2018年2月10日土曜日

いま旬の野菜

立春を過ぎ、三寒四温のような天気予報ですね。
まだまだ寒さは油断できませんが、少しずつ春の様相を見せています。
梅の花
福寿草


この時期旬の野菜と言えば、小松菜です。
江戸川区小松川付近で栽培されていたことから付いた名前です。冬菜、ウグイスが鳴く頃であることから鶯菜などとも呼ばれます。

ですが、現在は品種改良が進んでいるようで、チンゲン菜と掛け合わせて茎がしっかりした品種が流通しているという記載を見かけました!ですので、江戸庶民に親しまれてきた小松菜とは違うんでしょうね。

栄養の面では、ビタミンAやC、鉄分、カルシウムが多く含まれている優秀な野菜です。

漢方では、血虚を補う野菜として知られています。血虚の状態は、栄養が身体に行きわたらないために、皮膚がカサカサしたり、爪がもろかったり、抜け毛が多い、貧血傾向などを生じます。病気の後などにも血(けつ)が失われがちです。

普段小松菜を手に取らない方も、栄養豊富な旬の野菜を味わってはいかがでしょうか。(S)