2017年4月21日金曜日

珍しい鳥に遭遇

今年も敷地内でツバメを見かけました。去年の’中古物件’を活用しています。

都心では2年間ツバメが見られないとニュースになっていましたが、本当でしょうか。というのも昨年筆者は都心でツバメの巣を見ているからです。今年も4月初旬に立ち寄ってみましたが、まだ巣はありませんでした。(ニュースは)おそらく観測地点が少ないためだと思われますが、減少傾向にはあるとは思います。

そしてとある日の朝…
珍しい鳥に遭遇しました!!
人生で二度目のイソヒヨドリです。名前の通り、磯=海岸付近では見慣れた鳥なのかもしれませんが、内陸で見ることは珍しいようですよ!

私の手前にエサが落ちていたようで、かなり寄ってきましたが、ほかの人に驚いて木の上に逃げてしまいました。

イソヒヨドリはヒヨドリと似ていますが、別の種類なんだそうです。
近年の報告によると、雄は高層建築物からさえずるのを好み、地表性小動物を食べているので、高層建築物と草地のセットが内陸進出につながっているのだとか。まさにここはそんな環境ですね。(S)

ちなみに、一度目は桜島が見渡せる鹿児島で見かけました。バッタをくわえていますね。