2017年12月13日水曜日

11/25東洋医学健康セミナー

11/25(土)に今年度3回目となる柏の葉・東洋医学健康セミナーを開催いたしました。

今回は痛みに対する東洋医学的な治療について、診療所長の勝野先生と鍼灸院長の松本先生がお話をいたしました。
~~~
1.「つらい『痛み』の原因と漢方治療の効果」
勝野達郎(千葉大学柏の葉診療所長・千葉大学医学部附属病院准教授・医師)
2.「お灸を使った痛みに対するセルフケア-肩痛・腰痛・膝痛など-」   
松本 毅(千葉大学柏の葉鍼灸院院長・千葉大学医学部附属病院助教・鍼灸師)
~~~
皆様痛くて辛い症状が少しでもよくなればとの思いで、熱心に耳を傾けてくださっていました。

勝野先生は、痛みが起こるしくみや、現代医薬と漢方薬による治療について、わかりやすく説明してくださいました。
松本先生は、お灸によるセルフケアについて具体的な治療部位も含めて実践に役立つお話をしてくださいました。
テレビを見ながら、何かをしながら漫然とセルフケアするのではなく、体の声を聞き、治療する意識で集中して行う、そのことが効くためのコツだとおっしゃっていました。

漢方薬を煎じるときも同様に…確かに面倒ではありますが、自分や家族のために使う時間だと考えて煎じてみてくださいね。

痛みは身体が発する信号、メッセージだとよく言われます。薬やセルフケアを活用しながら、日々の生活を振り返り、無理をしないようお過ごしください。(S)


ーーーーーーーーーー
   記
日時:2017.11/25(土)13:30(13:00開場)~16:00
場所:千葉大学環境健康フィールド科学センターシーズホール
つくばエクスプレス 柏の葉キャンパス駅下車 徒歩約5分
参加費:100円
定員:先着130名 事前申込制 10/25より以下の方法で要申込
メール:kashiwanoha-clinic@chiba-u.jp
電話:04-7137-8471(土日祝を除く、月~金曜日の9:00-17:00)

1.「つらい『痛み』の原因と漢方治療の効果」
勝野達郎(千葉大学柏の葉診療所長・千葉大学医学部附属病院准教授・医師)
2.「お灸を使った痛みに対するセルフケア-肩痛・腰痛・膝痛など-」   
松本 毅(千葉大学柏の葉鍼灸院院長・千葉大学医学部附属病院助教・鍼灸師)