2016年10月13日木曜日

ウドの実がない!

薬草園も秋の様相を呈しています。
いつものように、異状はないか見て回ります。刻々と変化する様子は寂しいような、楽しいような…

花が終わり、実になりだしたウド。

あれ?実は一体どこに!?熟した黒い実がありません。落ちてる様子もなく・・・

先日の様子はこちらです。

これは、最近騒ぎ出したヒヨドリか、モズオ(診療所の鳥好き仲間でモズのことをモズオと呼んでます(^^))の仕業ではないでしょうか。ヒヨドリは食いしん坊ですからね。

実には発芽を抑制する物質が入っているそうで、中の種を取りだす必要があるそうです。
以下、新潟県のページです。

http://www.pref.niigata.lg.jp/shinrin/rin_nii_201402.html

鳥が実を消化して、種が糞として運ばれて発芽するのも、ウド自身が絶えないようにする工夫なのですね。(S)